入学希望の方へ    

1募集要項および入試情報

毎年7月頃に年度の入学試験案内を掲載します。

いわき市役所の公式ホームページをご覧ください。

 

2.オープンキャンパス(学校見学会)

8月にオープンキャンパスを開催し、学校生活の案内や講義・演習のミニ体験、在校生との座談会を行っています。毎年7月初旬から、いわき市役所公式ホームページから申し込みを開始しています。

いわき市役所の公式ホームページをご覧ください。

 

3.文化祭

平成30年度は、929()930()に一般公開を行います。ぜひお越しください。

 

4.学費等(平成304月現在のもので、変更になる場合があります。)

注:入学金の「いわき市の住民である場合」とは、次の場合となり、それ以外は「いわき市の住民でない場合」となります。 

・入学生本人が入学の日の1年前の日から引き続きいわき市に住所を有する場合。

・入学生本人の配偶者もしくは1親等の尊属が入学生本人の入学の日の1年前の日から引き続きいわき市に住所を有する場合。

注:入学時、教科書代として、約14万円、実習衣代として、約4万円の自己負担があります。

注:このほかに、23年時の教科書代、健康診断受診料、さらに看護師国家試験及び模擬試験の受験料、看護師国家試験の宿泊代、その他の学校行事等の経費などの自己負担があります。(月額として、授業料程度の額となります。) 

5.修学資金貸付制度平成30年4月現在)

(1) いわき市磐城共立高等看護学院修学資金貸付制度(月額12,000円)

(2) 福島県保健師等修学資金貸与制度

(3) 日本学生支援機構奨学金貸与制度

 

6.学習支援

自己の学習方法の確立、看護師国家試験の全員合格を目指し、学力の強化を行なっています。

(1) 成績低迷の学生には、随時教員と面接を行い、真摯に個別対応しています。

(2) 1年次から国家試験対策委員を決め、教員と共にクラス全体の学力向上に努めています。

(3) 各学年、学科進度に合わせ模擬試験を行ない、自己の弱点を明らかにし、教員と対策を講じています。

(4) 長期休暇を利用して、既習内容の確認ができるよう課題を提示しています。

(5) 国家試験に関する情報を外部講師からも収集して、勉強に活かせるようにしています。

(6) 臨地実習中は、実習目標到達に向けて専念できるよう支援しています。

(7) 臨地実習で学んだことを国家試験に結び付けて考えられるよう指導しています。

(8) 国家試験直前まで、学内で学習できる環境を整え、学生のサポートをしています。

(9) 卒業前には、進路に合わせてグループ編成を行い、先輩から後輩へ臨地実習や国家試験対策について情報を提供してもらいます。

7.看護師国家試験結果

横巻き: 7年連続100%合格!

107回(平成302月実施)看護師国家試験の結果が発表され、当校は、39名が受験し全員合格しました。全国と合わせて過去5年分の合格状況を掲載しますのでご覧ください

8.就職・進学状況

卒業生の就職率は100%であり、母体病院である総合磐城共立病院はもとより県内外の病院で活躍しています。進学も合わせ過去5年分の就職・進学状況を掲載しますのでご覧ください。

9.本校の特徴

角丸四角形: ◎約50年の伝統を持ち、地域からの信頼を得ています。

◎学校内の施設も充実しており、学習環境が整っています。
・図書室の書籍は約19,000冊。
・学生使用可能のパソコンは42台で、インターネットに常時接続。

◎公立の看護学校であり、授業料が安いのも魅力です。

◎専任教員が14名と多いので、納得できるまで指導が受けられます。

◎形態機能学という体のつくりや機能を勉強する科目を、専任教員が教えているので、看護へのつながりが理解しやすくなります。

◎専任教員は、NCPP認定カウンセラー養成講座を受講しています。

◎母体病院である総合磐城共立病院で、ほとんどの実習ができるため、
最新医療に触れながら看護を学ぶことができます。
また、実習指導体制が整っているので、手厚い指導が受けられます。

◎総合磐城共立病院には卒業生も多く、専任教員と実習指導者の連絡・調整を密に行なわれているので、メンタル面の支援を受けながら、安心して実習に臨めます。

◎専任教員は1~2病棟を担当し、常に学生の傍で実習指導にあたっているので、経験したことと講義で学んだ知識をその場で統合でき、疑問を後に残しません。

◎共立病院OBの方々が模擬患者となり、リアリティを持ちながら実習前の技術確認ができます。

10.入学生の声入学生アンケート結果から一部抜粋)

縦巻き: 新一年生入学後のアンケートから一部抜粋

1. この学院に入学した理由はなんですか。
・自宅から通えるため。         ・親、先輩からの勧め。   
・十分な指導が受けられると思った。   ・校舎がきれいで、設備が整っている。

2. 看護師になろうとした動機はなんですか。
・近親者が看護師で影響を受けた。    ・お見舞いの時に、看護師の仕事を見て。
・資格を持ち自立したい。        ・人の世話をする仕事をしたいと思った。

3. この学院の印象はどうですか。
 ①雰囲気・人間関係
  ・先生や先輩がやさしい。  ・楽しい。 ・学生と生徒の距離が近くて仲良しだと思う。
  ・先輩方も挨拶をしてくれ雰囲気が良い。 
  ・先生方や先輩方が親切で、授業も分かりやすくて、毎日充実している。

 ②施設設備・環境
  ・設備が整っている。   ・実習室の環境が整っている。   

11.在校生の声

12.卒業生の声

坂本さん

私は一般試験でこの学校に入学しました。授業では、看護師の先輩である先生方が経験を用いて私たち学生に丁寧に教えてくださり、実際に看護に必要な技術を授業の中で学ぶことができます。また、設備も充実しており多くの知識が得られ、自分の知識を実習で活かしながら深めていき勉強しています。先輩方とも交流の機会が多く、学習や実習面でのアドバイスをいただけてとても充実した学校生活を送っています。患者さんに最善のケアを提供するためにはチーム医療が大切です。そのため、クラスでグループを作り意見を共有しながら状況を的確に捉えその人自身に合った看護を提供できるよう、皆で考える時間があり、同じ看護師を目指す仲間と共に学習に励んでいます。この学院で、医療の要である看護について私たちと一緒に学んでみませんか。

私は現在、脳外科・泌尿器病棟の看護師として働いています。学生時代を振り返ると、実習やテスト、課題等大変なこともありましたが、それ以上に実習での患者さんとの触れ合いや、仲間達と笑いあったことが思い出されます。実習場である共立病院では、最先端かつ専門的な医療に触れ、看護師・担当の先生方の丁寧な指導で、充実した実習が送れました。

 国家試験に向けては、先生に質問したり、図書室等の充実した設備を活用し知識を深めました。先生方の心強いサポートにより、本校は就職率・国家試験合格率ともに高い水準を保っています。また、助産師・保健師学校への進学にも、親身になって相談に乗ってくれます。

 頼れる先生方・支えあえる同期がいる本校は、看護師としての第一歩を踏み出す上で、とても良い環境であると思います。理想の看護師を目指しともに頑張りましょう。

吉田さん

区     分

金   額

備   考

入 学 受 験 料

5,000

 

入学金

いわき市の住民である場合

6,000

 

いわき市の住民でない場合

12,000

 

授   業   料

月額  9,900

年額  118,800

 

107

106

105

104

103

全国合格率(新卒)

96.3

94.3

94.9

95.5

95.1

当校受験者数

39

39

41

35

38

当校合格者数

39

39

41

35

38

合格率(新卒)

100

100

100

100

100

 

平成29年度

平成28年度

平成27年度

平成26年度

平成25年度

進学

保健師・

養護教諭

養護教諭1

大学編入1名  保健師1

養護教諭1

大学編入1

保健師3

養護教諭1

保健師3

助産師

2

1

3

1

1

就職

市内

29

31

33

22

23

市外

1

0

0

0

2

県外

6

5

4

8

8