3.沿革と概要

(1) 沿革

 本学院は、看護職不足と急速に発展する地域医療への対応のため、看護師になろうとする者に対し、必要な知識及び技能を修得させるため、いわき市立総合磐城共立病院の附属施設として設置している。

 昭和43年の開校以来、平成303月まで1819名の卒業生を地域社会に送り出し、いわき市の内外において保健医療の担い手として各方面で活躍している。

  ・昭和434月 本学院開校(いわき市立総合磐城共立病院内)

  ・昭和593月 新校舎完成(いわき市内郷御厩町)

  ・昭和603月 体育館完成(    〃    )

  ・平成  81月 専修学校認可(福島県教育委員会指令第1号)

 

 

 

(2) 概要

・課    程    医療専門課

・学    科    看護学科

・修業年限    3

・入学定員    40名(総定員120名)

・開    講    昼間

 

 

 

4.教育目的

 豊かな人間性を培い、看護に必要な知識・技術・態度を身につけ、保健・医療・福祉の発展に貢献できる看護師を育成する。

 

 

 

5.教育目標 

  (1) 人間を身体的・精神的・社会的及びそれらを包含したスピリチュアルな存在として理解し、看護師としての人間関係を形成する能力を養う。

  (2) 看護師としての責務を自覚し、生命と個人の価値観を尊重し、倫理に基づいた看護を実践する基礎的能力を養う。

  (3) 科学的根拠に基づき、看護を計画的に実践する基礎的能力を養う。

  (4) あらゆる成長発達段階にある人の、あらゆる健康レベルの問題を解決するために、健康の状態やその変化に応じた看護を実践できる基礎的能力を養う。

  (5) 保健・医療・福祉システムにおける自らの役割及び他職種の役割を理解し、他職種と連携・協働する基礎的能力を養う。

  (6) 専門職業人として看護の質の向上を目指し、主体的に学習を継続できる基礎的能力を養う。

6.教員紹介

  専任教員は14名で、全員が看護教員養成課程を修了している経験豊かな集団です。事務員は4名です。

 非常勤講師は、総合磐城共立病院やいわき明星大学、福島工業高等専門学校などからのプロフェッショナルを招いています。

学院の概要

 

本校の歴史を紹介いたします。母体病院である総合磐城共立病院は昭和25年に開設されました。当時、福島県浜通りには、看護師養成施設が一ヶ所もなく、看護師確保に困難を極めていました。そのため、初代院長である畠山靖夫院長が自力で養成することを決意し、昭和434月に本校を開校され今日に至っています。

 これまでに、1819名の看護師が巣立ち、その多くは、浜通りの災害拠点病院であり、地域医療支援病院、地域がん診療連携拠点病院でもある総合磐城共立病院に入職し、いわき市の医療を支えています。

 本校の教育の特色は、多くは本校卒業生である教員による、手厚く熱意ある指導と、母体病院における恵まれた実習体制にあります。プロフェッショナルな看護師を目指すための基礎となる、時間厳守などの規律、常に温和で礼儀正しい行動、幅広い知識と視野を得るための読書習慣、を身につけさせることも教育目標です。

 看護職は、直接的に人を助け、人の役に立ち、感謝も得られるやりがいのある仕事です。そして将来勤務する場には、急性期と慢性期医療、外来と入院、内科系、外科系、産婦人科、小児科、耳鼻科、眼科など、様々な分野があり、救急看護、集中ケア、がん化学療法、緩和ケアなどの専門看護師や、保健師、助産師、看護教員など、進むことのできる多くの道があります。

 将来への希望と意欲に満ちあふれ、看護師になりたい、地域医療に貢献したい、と願う皆さん、是非とも本校においでください。皆さんと一緒に学べる日を楽しみにしています。

 国家試験を終え、卒業式を迎える日に思うのは、学生一人ひとりの成長の軌跡です。

 学生と関わる14名の教員は、全員が教員養成講習会を修了し、カウンセラー養成研修を受講しています。豊富な臨床経験と担当する専門領域への深い関心から質の高い授業を提供し、真摯な態度で学生と向き合い、授業や臨地実習、国家試験に向けた学習全体をサポートします。

 明るく元気な学生たちは、多彩な実習を通して患者さんや実習指導者、教員など多くの人たちと関わり、文化祭や自治会行事などでは、仲間たちと協働してより創造的な成果を産みだします。出会いと学びは心をゆさぶり、自分自身を見つめ直すかけがえのない経験となり、その先に成長があるのです。

 本校は公立の学校で、本校で学ぶ学生には、地域医療に貢献する責任があります。将来、看護師として地域医療に貢献したいと意欲を持っている方に入学していただき、成長と学びを全力で支援できる学校でありたいと願っています。

本校では、生命の尊厳と個人の尊厳を基盤とし、主体的に考え判断する能力を培い、広い視野と科学的な思考に裏付けられた実践力を身につけ、将来、地域医療の中心的な担い手となり、保健・医療・福祉の発展に貢献できる看護師の育成を目指します。

 

1.学院長あいさつ

2.副学院長 兼 教務主任あいさつ

岩橋 成壽 学院長

髙木文子 副学院長兼教務主任

親和会での教員

7.学校運営評価

当校は、平成16年度より学校活動全般に関わる教育の質の向上を目指し学校運営評価に取り組んでおり、平成25年から公表しています。

 この評価結果を分析・検討し、学校運営の改善に取り組んでまいります。

     いわき市役所の公式ホームページをご覧ください。   

 

 

 

 

8.卒業後の資格

(1) 看護師国家試験の受験資格が得られます。

(2) 保健師、助産師及び養護教諭の養成課程の受験資格が得られます。

(3) 4年制大学編入学試験の受験資格が得られます。

(4) 専門士(医療専門課程)の称号が付与されます。

 

 

 

9.アクセス

いわき市役所の公式ホームページをご覧ください。

1.学院長あいさつ