病院について

病院概要

病院名 いわき市立総合磐城共立病院
開設者 いわき市長 清水 敏男
病院事業管理者  平  則夫
院長 新谷 史明
副院長 兼 院内感染対策室長 中山 晴夫
副院長 兼 地域医療連携室長 増山 祥二
副院長 兼 医療安全管理室長 兼
医療技術部長
相澤 利武
副院長 兼 診療局長  杉 正文
副院長 兼 看護部長 鈴木 のり子
救命救急センター長 小山  敦
病理診断センター長 浅野 重之
副診療局長 兼 医療情報管理部長 神山 隆道
磐城共立高等看護学院長 岩橋 成壽
薬局長 荒川 裕明
事務局長 鈴木 善明
病床数 761床(一般709床、結核46床、感染6床)平成26年9月1日現在
1日平均外来患者数 902人(平成28年6月分)
1日平均入院患者数 547人(平成28年6月分)
平均在院日数 16日(平成28年6月分)
決算状況 過去の財務諸表などを、いわき市のホームページで公表しています。
基本理念

「慈心妙手」
わたしたちは、市民の健康と生命を守るため、安全で安心な医療を提供し、地域から信頼され、進歩し続ける病院を目指します。


※「慈心」(じしん:相手を慈しみ思いやる気持ち)で患者さんに接し、
  「妙手」(みょうしゅ:優れた医療技術)で診察、治療を行うことです。

診療科

消化器内科、循環器内科、血液内科、糖尿病・内分泌科、呼吸器内科、神経内科、内科、心療内科
外科、呼吸器外科、心臓血管外科、小児外科、整形外科、脳神経外科、形成外科、精神科、小児科
皮膚科、泌尿器科、産婦人科、眼科、耳鼻いんこう科、リハビリテーション科、放射線科、救急科
麻酔科、歯科口腔外科、病理診断科、腎臓・膠原病科、未熟児・新生児科、疼痛外来

専門高度診療センター

1. 地域周産期母子医療センター
2. 小切開心臓手術-大動脈ステントグラフトセンター
3. 心血管治療センター
4. 人工関節センター
5. 肝炎対策センター
6. 炎症性腸疾患センター

主な認定及び指定

特殊診療  救命救急センター・人工透析センター・リハビリセンター
                 新生児集中治療室・中央集中治療室(CTU)・訪問診療

厚生労働省臨床研修指定病院
災害拠点病院
地域医療支援病院
地域がん診療連携拠点病院
地域周産期母子医療センター
財団法人日本医療機能評価機構認定病院
一般病棟 7対1入院基本料
救命救急入院料1
新生児特定集中治療室管理料2
診療録管理体制加算
救急医療管理加算
療養環境加算
小児療養環境特別加算
薬剤管理指導料
入院時食事療養費(Ⅰ)
医療安全対策加算
感染防止対策加算
褥瘡患者管理加算
ハイリスク分娩管理加算
施設基準届出手術実施件数
各学会認定研修病院
結核病棟 7対1入院基本料
特定集中治療室管理料4
小児入院医療管理料3
臨床研修病院入院診療加算
重症者等療養環境特別加算
無菌治療室管理加算
急性期看護補助体制加算
医師事務作業補助体制加算
検体検査管理加算(Ⅰ)・(Ⅳ)
脳血管疾患等リハビリテーション料(Ⅰ)
運動器リハビリテーション料(Ⅰ)
呼吸器リハビリテーション料(Ⅰ)
ハイケアユニット入院医療管理料
がん患者リハビリテーション料