人間ドック

スタッフ紹介

<患者さんへのメッセージ>

多くのがんの外科治療・化学療法・放射線治療に取り組んできた経験を生かし、がんの早期発見に日々努力しています。 一方、「人は血管とともに老いる」という名言を背景に、頸動脈の内膜中膜肥厚度(IMT)を超音波で測定し血管年齢を推測、 また、IMTの経年的変化の推移から動脈硬化抑制群と促進群を区別し、良き生活習慣の獲得(行動変容)の動機づけとして活用しています。


役職・氏名 出身大学 卒年 資格 専門分野
主任部長
伊藤 順造
秋田大学 昭和53年 乳癌学会認定医
人間ドック学会認定医

コース説明

(1)日帰りコース

(料金:40,000円+消費税)

診察・測定 身長・体重・腹囲・肥満度(BMI)・血圧・胸部打聴診・乳房および腹部視触診
血液学的検査 白血球・白血球分画・赤血球・血色素量・Ht・血小板・赤血球沈降速度・血清鉄・血型
血清検査 CRP・溶血性連鎖球菌感染因子・リウマチ因子・梅毒反応(RPR定性・TPHA定性)
脂質検査 総コレステロール・中性脂肪・HDLコレステロール・LDLコレステロール・LDL/HDL比
肝機能検査 AST・ALT・ALP・総ビリルビン・直接ビリルビン・TTT・ZTT・γ-GTP・LDH・コリンエステラーゼ・総蛋白・蛋白分画・肝炎ウィルス(HBs抗原・HCV抗体)
腎機能検査 尿素窒素・クレアチニン・推算GFR・尿酸・尿蛋白定量・尿沈渣・細菌
糖尿病検査 HbA1c・空腹時血糖・尿糖
耳鼻科検査 標準純音聴力検査(1000Hz、4000Hz)
呼吸器系検査 胸部X線撮影・肺機能検査・肺年齢
内視鏡検査 上部消化管内視鏡検査(食道、胃、十二指腸)
超音波検査 腹部エコー(腹部超音波検査)・腹膜前脂肪厚(内臓脂肪蓄積の指標)
膵機能検査 血清アミラーゼ・尿アミラーゼ
眼科検査 視力測定・眼底検査
循環器系検査 安静時12誘導心電図
便検査 便潜血反応


(2)1泊2日コース

   日帰りコース+大腸内視鏡、負荷心電図

(料金:62,000円+消費税)



(3)オプションコース

(※オプションコースの料金は税込となります。)


①脳MRI&MRA
24,000円 ・MRI料金
・コンピュータ断層診断料
・頚動脈エコーを含む
②体表エコー 男性
(頚動脈、甲状腺)
4,000円 MRIを受けて尚かつ体表エコーを選択した場合、男性2,000円、女性4,000円となります。
女性
(頚動脈、甲状腺、乳腺)
6,000円
③婦人科検診 9,000円 ・子宮頚部擦過細胞診
・病理診断料
・頚膣エコー含む
④マンモグラフィ 6,000円 ・撮影
・診断料
⑤骨密度 4,000円 ・骨塩定量検査(右大腿骨頚部)
・判断料
⑥前立腺腫瘍マーカー 3,000円 ・腫瘍マーカー(PSA)
・判断料
⑦ピロリ菌呼気試験 6,000円 ・尿素呼気試験(UBT)
・判断料
・薬剤
⑧血圧脈波(CAVI) 1,200円 ・血管伸展性検査

A

Q 体表エコー(体表超音波検査)で何を診ていますか?


 

Q 共立病院のドックで、がんが見つかりますか?


 

 

Q どの年齢でドックを受けたらいいですか?


 

 

Q どのくらいの間隔で、ドックを受けたらいいですか?


 

 

Q 検査を受けるのはいいですが、放射線被ばくが心配です。


 

 

Q 小さながんを見つけようとする(早期発見を目ざす)あまり不必要な精密検査(組織診断という過大侵襲)を受けることにならないか心配です。また、過剰診断を防ぐ対策はとっていますか?


 

 

Q PETを使った人間ドックと比べてがんの発見率が低くありませんか?


 

1.IMTの経年変化(△IMT)から動脈硬化のスピードを4つに分類できます。


 

2.頚動脈エコーによる内膜中肥肥満度(IMT)の測定方法


 

Q 血管年齢を左右する因子は何ですか?


 

 

Q 本当に血管を若くすることはできるのですか?


 

Q 動脈硬化は一度起こってしまったら(C群およびD群に分類されたら)治ることはないのですか?


 

Q 私は50歳ですが「肺年齢が80歳です」と言われショックです。どうしたら良いですか?


 

Q 『がん』を見つけるだけ、あるいは『生活習慣の改善』を促すだけがドックの役割なのですか?


 

A