救命救急センター

スタッフ紹介


役職・氏名 出身大学 卒年 資格 専門分野
センター長
小山 敦
東北大学 平成5年 日本救急医学会専門医 救急医学全般
科長
村尾 亮子
京都府立医科大学 平成14年 日本救急医学会専門医、JATEC・JPTECインストラクター 救急医学全般
医長
溝渕 大騎
川崎医科大学 平成22年 日本救急医学会専門医、JATEC(外傷初期診療研修)プロバイダー 救急医学全般
医長
吉田 文哉
大阪大学 平成24年 救急医学全般
嘱託
大元 文香
三重大学 平成27年 救急医学全般

診療紹介

救命救急センターは、現在、福島県で4ヶ所にある救命救急センターのひとつとして運営しております。

昭和55年に許可を受け、平成14年4月にリニューアルし、設備の拡充とともに4名の救急専従医が配属されました。

現在、初期、2次救急患者の治療を行う救急外来と、一つの診療科だけでなく、 数科にわたる処置や集中治療を要する3次医療ゾーンからなっており、 年間22,380名の救急患者と4,271台の救急車の受け入れを行っています(平成26年度)。

また、日本救急医学会救急科専門医指定施設であり、救急医育成の場や、救急救命士の プレホスピタルケアー教育の場としても重要な役割を果たしています。